FC2ブログ
 

イタリア料理とイタリアワイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シチリアのパスタとラム肉

冬時間になって、もう20日ほど。日が短くなるのは、太陽のもとに生まれた私にとっては、なんとも寂しいものです。。。

太陽を求めて、、、と言うわけではないのですが、今日はシチリアのプリモを作りました。

プリモ:スぺゲッティ・アッラ・ノルマ
セコンド:ラム肉の煮込み
ワイン:DOC アリアーニコ・デル・タブールノ Diomede(ビンテージ2011よりDOCGに格上げ)

トマトソースとナス、そして、チーズのスパゲッティです。
新鮮なトマト、なければホールトマトでOK。
ニンニクをオリーブオイルで炒め、サイコロ型に切ったトマト、そして手でちぎったバジルを入れ10分ほど煮込みます。
塩・胡椒もしてくださいね。
その間にナスを薄く輪切りし、パリッとするまで揚げます。
スパゲッティを茹で上げ、トマトソースとからめ、揚げたナスを乗せ、その上に熟成したチーズを削ります。

DSC01128.jpg


このプリモの名前、アッラ・ノルマは、シチリア出身のべッリーニが作曲したオペラ“ノルマ”に捧げるためにこう呼ばれるようになりました。

セコンドは、ラムの煮込み。
今の時期は、ラムの旬です(ちょっと、気の毒だけど。。。)
厚めのお鍋でみじん切りした玉ねぎ、鷹の爪、細かく刻んだ月桂樹、一口大のニンジンをオリーブオイルで炒め、そこに一口大のラム肉を加え、色づくまで炒め続けます。
赤ワインとお湯、固形ブイヨン・塩・トマトピューレも入れ、ふたをして弱火でコトコト煮こんでいきます。
2~3時間ぐらいしたら、カットしたセロリとポテトも入れ、柔らかくなるまで気長に煮こみ続け、最後の30分ぐらいは、ふたなしで調理します。
時間はかかりますが、手はかからないお料理です。
長く煮込んだおかげで家中暖かくなってきました。

DSC01129.jpg


ワインは、カンパーニャ州の赤・アリアーニコを合わせてみました。
2006年のビンテージにしては、色もまだ若々しい。

ワイナリーOconeはビオでワインを作っています。
ビオのせいかしら。。。。今一ボリュームに欠けているような気がします。
香も控えめだし、全てがこじんまりしすぎてる。。。。
お料理の邪魔にはならないけど、、、、

   DSC01130.jpg

生産者名:Agricola del Monte (Ocone)
ブドウ品種:アリアーニコ:
ビンテージ:2006年
アルコール:13%
http://www.oconevini.it/

ビオだからかもしれないけど、飲んだ後もすっきりしています。

にほんブログ村 イタリア料理(グルメ)


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【シチリアのパスタとラ】

冬時間になって、もう20日ほど。日が短くなるのは、太陽のもとに生まれた私にとっては、なんとも寂しいも [続きを読む]

まっとめBLOG速報 / 2012/11/23 (Fri) 11:28


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。