FC2ブログ
 

イタリア料理とイタリアワイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

簡単、豪華

切り身じゃなくて、まるまるお魚一匹、お料理したくなって、車でお魚屋さんへ。
海が荒れてるからなのかしら、それとも不景気のせいかしら、納得できるようなお魚が見当たらない、あっても値段が高すぎるし。。。
結局イタリアの地中海の養殖のクロダイを買ってお店を後にしました。

プリモ:フレッシュトマトとバルサミコのスパゲッティ
セコンド:クロダイ(ハーブとラム酒)
付け合わせ:オレンジのサラダ
ワイン:DOC ヴェルデッキオ・デイ・カステッロ・ディ・イエーズィ・クラッシコ・スーペリオーレ

トマトとバルサミコを使ったスパゲッティ。
普通のトマトソースではないけれど、とても簡単。お味は抜群!
オリーブオイルでニンニクと、カットしたベーコンを炒め、香が出てきたら、バルサミコを大さじ一杯加え、ちょっと煮詰めてから、サイコロ型に切ったトマトを加え、5分ほど火を通すだけ。
そして、茹で上げたスパゲッティと混ぜ合わせ、チーズを振りかけて、どうぞ!

DSC01215.jpg


メインは、クロダイ。鱗は取らなくていいんです(イタリア人はお魚の皮を食べないから、、、取っちゃってもいいけど)。塩胡椒したら、アルミホイルにきっちり包んで、190℃のオーブンで30分。
大皿に移し、アルミホイルを取り除いたら、クロダイの表面を、ハーブ(バジリコ、パセリ、ミント、レモンバーム、ローリエ、タイム等)で覆って、沸騰させたコップ一杯のラム酒をバッとかけて、即座に火をつけます。
あ、気をつけてくださいね。覗き込んだら、髪の毛に火が付きます!!!
まわりに引火性のものがないか確かめてくださいね。お皿の真上にライトがあっても危険かも
あ、火をつける前に電気を消したら、もっと雰囲気が出ること、保証付きです

DSC01220.jpg

火がついているの、写真で確認していただけますか?
(アルミホイルを外さなかったので、見た目が良くないなあ)
お好みで、塩と上質のオリーブオイルで召し上がってください。

クロダイの付け合わせにオレンジのサラダを用意しました。
皮、薄皮もむいたオレンジを1センチほどの厚さの輪切りにして、お皿に並べます。
その上に、薄切りにしたフェンネル(ウイキョウ)と、薄切りして水につけた玉ねぎ、そして燻製ニシンの身をほぐしたものを乗せ、オリーブオイルをかけて。。。。

DSC01217.jpg


シチリアの伝統料理です。見た目も華やか、意外な味に食卓で歓声が上がること保証付き。
フェンネルがなければセロリで、燻製ニシンのかわりにアンチョビーでも雰囲気は出せます!

今日は、マルケ州の白ワインと合わせてみました。

  DSC01224.jpg

生産者名:Bucci
ブドウ品種:ヴェルディッキオ
ビンテージ:2010年
アルコール:13,5%
http://www.villabucci.com/

コルク栓の状態が今一だったので、心配したのですが、どうして、どうして。。。
洋ナシの香り、口に含んだ時の塩味がすごい! 海の味がします! マルケ州の真っ青な海の色がよみがえってきます!!
プリモのバルサミコのさりげない甘みと良く合います。
クロダイとは、もう、ピッタリです。
素晴らしい、素晴らしい!

お魚を食べて、美味しいワインに酔いしれて、至福な時間が流れて行きます。

にほんブログ村 イタリア料理(グルメ)


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。